FBI Computer Crime and Intellectual Property Section virus を削除します。

Fake Antispyware

FBI Computer Crime and Intellectual Property Section virus とは何ですか?

FBI Computer Crime and Intellectual Property Section virus米国で広がっている深刻なランサムウェアです。関係なく正式に探して警告を示していますが、それはすべてのこの政府機関を代表するふり FBI ウイルスの巨大なグループの属する。コンピューターをブロックしてこのような偽の警告を表示し、ウイルスは発明の罰金の支払いの人々 を作るしようとします。今回詐欺師は 200 ドルを支払うように頼みます。以前のバージョンのようにちょうどこの脅威のそれはどこからコンピューター上に表示し、分布と類似したマルウェアの著作権で保護されたコンテンツの使用などさまざまな電子犯罪について報告します。それは米連邦捜査局との共通点は何も持っているので FBI Computer Crime and Intellectual Property Section virus は無視してください。それは何もが人々 をはぎ取るに使用されるツールに関係なく、あなたの IP アドレス、Windows バージョン、PC の場所およびその他の詳細を示します。ダウンロードの削除ツール削除するには FBI Computer Crime and Intellectual Property Section virus

どのようにすることができます私はウイルスに感染 FBI Computer Crime and Intellectual Property Section virus?

FBI Computer Crime and Intellectual Property Section virus は他のランサムウェアのようにちょうど配られる。ことができますそれに感染する不正な web サイトを訪問するときシステムで安全でないファイルをダウンロードしたり、インターネット上の違法なコンテンツを見てします。システム内部のこの危険なコンピューターの感染を取得しますとすぐにそれをすべてをロックします。また、デスクトップ ユーザーによって侵害されたおそらく別の犯罪のリストこの偽の警告をカバーしています。このようなテキストが表示されます:

FBI Computer Crime and Intellectual Property Section
The computer is locked by Internet Service Provider
The work of your computer has been suspended on the grounds of viewing illegal content.
(…)
All illegal activities on your computer, including photos and video from webcam, stored in a police database for further identification of the individual offender.
(…)
All of the above data, including your IP address, ISP logs, your physical address, photos and video from a webcam and a backup hard drive will be used to prove your guilt. All collected information is transferred to the CCIPS.
All stored data can be found at: https://www.justice .gov/criminal/cybercrime/evidencebase/66N7736627.‎
(…)
Attempt to unblock computer by any other means will lead to formatting of the hard drive except for the evidence of criminal activity. A fists-time violation might not lead to imprisonment, in case of a first-time violation you have to pay the fine in accordance with the Law of Loyalty of the People as of December 04, 2012.
You are obliged to pay the fee of 200 USD to unblock your computer and avoid all the other legal procedures (Ukash or PaySafeCard).

を決して信じる FBI Computer Crime and Intellectual Property Section virus それは悪意のあるため。場合はその警告を参照してください以下に与えられた詳細な除去ガイドに従ってくださいし、ランサムウェアお使いのコンピューターから削除します。ダウンロードの削除ツール削除するには FBI Computer Crime and Intellectual Property Section virus

FBI Computer Crime and Intellectual Property Section virus を削除するには、方法?

まず第一に、感染されるとき FBI Computer Crime and Intellectual Property Section virus では、通常お使いの PC を使用して再度開始する場合にお使いの PC をブロックを解除する必要があります。そのために、以下の手順を実行します。

  1. 別のマシンと SpyHunter または他の評判のマルウェア対策プログラムをダウンロードする使用します。
  2. プログラムを更新し、USB ドライブまたは単純な CD に入れ。
  3. 一方で、感染したマシンを再起動セーフモード コマンド プロンプトとメモリースティックの USB ドライブでそれを。
  4. もう一度 FBI Computer Crime and Intellectual Property Section virus に感染したコンピューターを再起動し、システムの完全スキャンを実行します。

* FBI Computer Crime and Intellectual Property Section virus に感染しているユーザーは、Windows システム上の他のアカウントにアクセスする許可されます。1 つのようなアカウントが管理者権限を持って、マルウェア対策プログラムを起動することができる必要があります。* あなたのランサムウェアの意図したとおりに機能を停止させるフラッシュを否定しようとしてください。フラッシュを無効にするためには Macromedia サポートし ‘Deny’: http://www.macromedia.com/support/documentation/en/flashplayer/help/help09.html。確認した後、マルウェア対策プログラムとシステムの完全スキャンを実行します。* FBI Computer Crime and Intellectual Property Section virus マニュアルの除去:

  1. 再起動の PC を感染した ‘セーフモードとコマンド プロンプトで’ (このような脅威のすべてのバージョンで作業する必要があります) Jandarma Genel Komutanlığı ウイルスを無効にするには
  2. Regedit を実行します。
  3. WinLogon エントリを検索し、explorer.exe または空白ではないすべてのファイルを書き留めます。Explorer.exe でそれらを置き換えます。
  4. これらのファイルの書かれているし、ファイルを参照するレジストリ キーを削除レジストリを検索します。
  5. 再起動し、更新された SpyHunter このウイルスの残り物を削除すると、フル システム スキャンを実行します。
removal instructions en FBI Computer Crime and Intellectual Property Section virus を削除します。

コメントを残す